曽我社会保険労務士事務所

〒 262−0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷 1−11−3
ワコービル 2F

TEL : 043-275-1757

FAX : 043-275-1758

Q & A 【回答者:所長 曽我 浩】

Q.病気やけがをしたとき

病気やけがをしたとき、保険医療機関の窓口に被保険者証(保険証)を提示すれば、必要な給付を受け、保険薬局で薬を出してもらえます。
また、入院中は食事も提供されます。

(1)保険医療機関や保険薬局の窓口では、定率の一部負担金を支払い、残りは健康保険から支払われます。
負担割合は、年齢等により区分されています。


  

(※)平成26年3月31日以前に70歳になった被保険者については、引き続き一部負担金の軽減特例措置の対象となるため、平成26年4月1日以降の療養に係る一部負担金割合は1割のままです。

現役並み所得者とは・・・
70歳以上の高齢受給者のうち、標準報酬月額が28万円以上の被保険者とその被扶養者です。
但し、高齢受給者の被保険者と被扶養者の年収合計額が520万円(高齢受給者である被扶養者がいない場合は383万円)未満であるときは、上記表の「その他」に該当します。

入院や看護は・・・
入院中の食事・生活療養については、1食・1日につき、決められた額を負担します。
個室などを希望する場合は、差額室料の負担が必要です。

在宅療養・訪問看護は・・・
在宅療養の難病患者等は、訪問看護ステーションから派遣された看護師による訪問看護なども受けられます。