曽我社会保険労務士事務所

〒 262−0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷 1−11−3
ワコービル 2F

TEL : 043-275-1757

FAX : 043-275-1758

Q & A 【回答者:所長 曽我 浩】

Q.従業員がマイカー通勤中に交通事故に!事業主の責任は?

マイカーを通勤のみに使用している従業員が、通勤中に人身事故の加害者になっても、事業主に対する
「使用者責任」や「運行供用者責任」は基本的には問われません。

しかしながら、事業主がマイカー通勤を「積極的に認めていた」、あるいは「奨励していた」、として
事業主の「使用者責任」や「運行供用者責任」が認められた判例もあります。

ガソリン代を負担したり、駐車場を無料で提供していたり、マイカーのタイヤなどの消耗品実費、損害保
険料、車検料、などのいずれか一つまたは一部の費用援助を行っていたことが、「通勤が業務に密接に関
連する」と判断されたようです。

 

そのため、マイカー通勤を原則として禁止するのであれば、はっきりと従業員に明示することが必要ですし、
認める場合は下記のような対策をしっかりと講じることが大切です。

①「マイカー通勤規程」を作成する

②損害保険について、人身・物損ともに無制限の補償を義務付け、その期限切れがないかどうか、確認する

③マイカー通勤を原則禁止とし、公共交通機関による通勤が困難なときにのみ認める扱いにする

④通勤費については、漠然と実費を支給するというのではなく、公共交通機関利用者に準じた形で計算した
通勤費を払う

等々・・・

「マイカー通勤規程」については、当事務所にもモデル規程がございますので、お気軽にお問合せください。