曽我社会保険労務士事務所

〒 262−0033
千葉県千葉市花見川区幕張本郷 1−11−3
ワコービル 2F

TEL : 043-275-1757

FAX : 043-275-1758

Q & A 【回答者:所長 曽我 浩】

Q.3歳未満の子育て期、厚生年金の特例って?

「養育期間の従前報酬月額みなし措置」というものがあります。
3歳未満の子を養育している期間に給料が下がり、標準報酬月額が養育する前よりも下がった場合は、
その期間を高かった時の標準報酬月額(従前標準報酬月額)とみなして年金額を計算します。

ただし、標準報酬月額が下がっただけでは、その人が3歳未満の子を養育しているかどうか判別でき
ませんから、自動的にというわけにはいきません。
希望する場合は事業主経由で「厚生年金保険養育期間特例申出書」を年金事務所に提出します。
この申出書を出しておけば、保険料は実際の低い標準報酬月額で負担しますが、養育期間中の報酬の
低下が将来の年金額に影響しないようになります。

この制度は給料が下がった原因が育児に関するものと限定してはいません。
3歳未満の子を養育する期間中に何らかの事情で給料が下がる可能性があります。
申出書を出しておいて決して損はありません。

申し出日の前月までの2年間についてみなし措置が認められますので、現在3歳未満の子を養育して
いる方は、是非これからでも申請することをお勧めします!